町の整体院 あおたけ

町の整体院 あおたけ外観

045-423-6127 ※不在時:080-3355-6148

住所
〒222-0011
神奈川県横浜市港北区
菊名1-7-12
池畔商店街ビル1F
営業時間
[平日] 9:30~20:30
[土・日・祝日] 9:30~19:00
休診日
毎週水曜日(※不定休あり)
当サイトでチェック下さい
アクセス
東横線妙蓮寺駅徒歩2分

産後骨盤矯正認定院

整体トリビア

おすすめリンク

HOME > 院長紹介

院長紹介

院長
八田 豊
HATTA YUTAKA

日本姿勢教育協会認定
「姿勢教育指導士」
JRTA認定A級マスターランニングトレーナー
日本スポーツクラブ協会認定
「中高老年期運動指導士」
JCCA認定コアコンディショニング
ベーシックインストラクター
JCCA認定ひめトレインストラクター
 

あなたのお悩み、私にお任せください!

経歴

  • 1979年1月9日生まれ
  • 横浜市出身神奈川県立港北高等学校卒業
  • 日本大学生物資源科学部卒業
  • ファーストキッチン(株)入社後
  • 日本カイロプラクティックドクター専門学院卒業
  • 同校付属院GOOD楽元町店にて副院長として勤務
  • 2009年10月1日町の整体院あおたけ開業
    施術経験は延べ20,000人以上。背骨の柔軟性や骨盤を整える姿勢矯正を中心に、市民ランナーのコンディショニング、産前産後の骨盤調整など身体のメンテナンスケアを中心に施術にあたっている

趣味

 
雨天のレースを激走。短い距離からマラソンまで走ります!!
  • ランニング
    中学から陸上競技をはじめもう20年以上。今でも年に7~8レース出ています。)多い時で一月に2レース出ることも。小さな大会でたまに入賞したりします。
  • ファーストフードの新作チェック
    前職の職業病がそのまま趣味に。今でも新商品、期間限定商品の垂れ幕見るとフラッと寄ってしまいます。
  • 読書
    主に整体、トレーニング、スポーツ関係。特に陸上、サッカー関連はよく読みます。

私が整体師になるまで

 
私が整体師になるまで学生時代陸上競技に打ち込んでいた頃。トレーニングも激しくケガをすることも多かったです。

中学から陸上競技をしていたこともあってか、将来トレーナーみたいな仕事をしてみたいと漠然に考えるようになり、何かしら学ぶためにはとりあえずお金が必要だと考え、ひとまず就職し資金を貯めることにしました。
数年経ちある程度資金が貯まってきたころ、激務で2度目の体調不良でダウン。この頃は何故お金を貯めてるかも忘れていました。仕事自体は楽しかったのですが、気持ちとは裏腹に身体はまったくついてこれない状態。色々考えこのまま続けても駄目だと感じ退職を決意、退職を決めた頃に何故頑張って資金を貯めていたのかを思い出しました(笑)。

カイロプラクティックとの出会い

さぁ学校を探そうと検索すると、色々な学校があり半ば放心状態に。 そんな中、目に留まったのが「カイロプラクティック」という言葉。 今でも何故あんな心に引っ掛かったのかよくわかりませんが強烈なインパクトだけがあったのを覚えています。

試しに施術を受けてみたところ、学生時代から故障の原因となり、社会人となっても違和感が消えなかった裏もものハリと痛みが1回の施術で解消。余りの凄さに感動し、カイロプラクティックの専門学校に入学しました。

本場の技術を学ぶため、アメリカへ

人体解剖学での一コマ。顔が隠れたますが写真右側が私(八田)です。

私が入学したカイロプラクティックの専門学校では、任意で米国のカイロプラクティック大学にて人体解剖実習を受けられる機会がありました。 カイロプラクティックの本場、米国ではカイロプラクティックドクターは医師として認められており、人体解剖実習は必修との事。 通常授業料とは別に大きな費用がかかりますが、人体を扱ううえで身体の構造をより深く知れるチャンスであるのと、カイロの本場である米国の雰囲気を知りたいという思いから、人体解剖実習をうけました。

実習は衝撃的でした。事前に教科書等で確認はしていましたが、実際に見てみると人体の奥深さにただただ圧倒されるだけでした。平面ではなく立体で奥深くまで見れたことが今でも大事な財産となっています。

元町の店舗で副店長に

元町時代の施術風景。この時から施術中のトレードマークであるマスク着用しています。

卒業後学校付属院(good楽元町店)に勤め、しばらくすると「同院の副院長としてよろしく」と言われました。正直焦りました。その時勤めていた 院では他にも先輩や同期もいました。その方達を差し置いて副院長。更に、当時定休日はバイトして、将来の独立資金を貯めるという休み無しの生活を送ってま したので、心身共に持つのだろうかという不安。色々悩みましたが(実際は決定していたので、覆すことはできなかったのですが)、副院長としてやっていくことに。
肩書きをつけて仕事をする以上知らない、できないという訳にはいかないのでこれまで以上に仕事、勉強に励みました。
この時期が肉体的にも精神的にも最もきつい時期でありましたが、この時の臨床経験などが今でも私の糧となっています。

町の整体院あおたけを開業 これからのあおたけ

町の整体院あおたけを開業 これからのあおたけ常に笑顔で、元気よく、来院される方を迎えられるよう研鑽し続けます。

副院長として2年程勤めた後、次のステップに進みたいという考えが強くなり、インターン時代から勤めていた付属院を退職し、2009年10月に「町の整体院あおたけ」を開業しました。開業後も現状に満足することなく、自身を更なる高みに上げるため日々研鑽しています。「おかげ様でよくなりました。」、「ラクになりました」等、この仕事をやっていてよかったと思えるお言葉を多くいただきましたが「調子悪くなっても先生が いるので安心して仕事できます。」と言われた時、嬉しさと期待に応える為より研鑽しないといけないという気持ちで心が震えました。

夢は、1人でも多くの方のお身体の悩みを解決し、各々が描く理想の身体作りのお手伝いをしてあげること。そして、スポーツ愛好家の方が、怪我、故障に悩むことなくここらから楽しめるスポーツライフを送らせてあげることです。


このページのトップへ