HOME > あおたけブログ > ランニング > 2017年12月レース結果

あおたけブログ

< クリスマスキャンペーン2。(これが真相です)  |  一覧へ戻る  |  ダイエット気にするのはカロリーではなく・・・ >

2017年12月レース結果

マラソンシーズンに突入し、2017年最後のレース出場してきました。

今回のレースは「NAHAマラソン」

約2年ぶりのフルマラソン。しかも場所は沖縄。

今までフルマラソンは、寒い時期、寒い場所でしか走ったことがなかったので、気温20℃超えの場所では初挑戦です。



天候は、曇り。それでも沖縄ということもあり湿度が高かったです。

そしてスタートの頃には日差しも出てきて気温が上がりそうな雰囲気の中スタート。

気温はそこまで気になりませんでしたが、湿度が高い影響で身体が熱を持ちやすい状態に。

10㎞を過ぎるころには、身体を冷やす為に水をかけすぎずぶ濡れに…。



この写真は、おそらく中間点辺り。
この時点までは快調に走れていましたが、中間点を過ぎたあたりから靴擦れ、水ぶくれがひどくなり徐々に失速。

35㎞手前辺りから、内臓ダメージがひどくなり補給もままならない状態に。



結果ボロボロになりながらフィニッシュ。笑顔でフィニッシュしたかったですがそんな心の余裕もありませんでした。



記録は4時間10分で4時間切りできず。
4時間切るのを目標としてましたが、あと一歩及ばず。
30㎞まではよかったですが、そこで止まってしまいました。

ただ今回は、今までのマラソンの時より、トレーニング量も半分程でしたが、気象条件などを考えたら走れた方ではないかと考えております。

要因としては、昨年から取り入れてる体軸トレーニング。
普段の施術でも感じていますが、明らかに疲れにくくなってます。

次回レースは未定ですが、この年齢でもまだまだレベルアップできることを実感できました。次走る機会ありましたら本気で自己記録狙いたいですね。

~おまけ~
マラソン後、親戚の子供のお願いで首里城のスタンプを取りに首里城へ。
そしたらまさかのスタンプラリー。
マラソン以上に集中して頑張りました(笑)。



あいにく工事中でしたが、1月か2月には終了するみたいです。
もう一度来いということですかね(笑)。

カテゴリ:

< クリスマスキャンペーン2。(これが真相です)  |  一覧へ戻る  |  ダイエット気にするのはカロリーではなく・・・ >

同じカテゴリの記事

RUNLABイン横浜

私が所属してるトレーナー協会でランニングイベント「RUNLAB」始めることになり、アシスタント兼トレーナーとして参加させてもらいました。

RUNLABとは、”日本で唯一、走り方を学べるランニングイベント”をコンセプトに、ビギナーランナーからファンランナー・アスリートまでが、楽しく充実したランニングライフを送るためのイベントレッスンプログラムです。

ランニングイベントは探すと色々開催されてるのですが、走り方を学べるってないんですよね(大体が集まって皆で体操などして走るなど)。
走り方を学べると一体どんなことが期待できるのか。

|走り方を学べるメリットとは?

・走ることは各スポーツにおける基本的な事なので、パフォーマンスレベルアップ
・走ることは歩くことの延長線。なので正しく走れれば、歩き方も変わります
・走り方をしっかり学べば、ランニング時の膝痛・腰痛・足首の痛みの予防に
・効率よく走れるので、走っても中々痩せない、脚が余計太くなるということがなくなります。

等々メリットあげたらキリがありません。
私もこのコンセプトに賛同したので、携わらせてもらってます。

|走り方を学べるイベントRUNLABの流れ

さて今回のランニングイベント、まず最初ということでテーマはウォーミングアップについて

まずは参加された皆様にご挨拶

メイン講師ぶっきーさんからのイントロダクション

最初に現状把握のためのラン(1㎞弱ほど)

メインとなる講座開始

皆さんぶっきーさんと同じことしてますが、これだけ動きに差が出てます。これが走ることにも大きく影響しちゃうんですね。

最後に皆で3.5㎞ほどラン。普段走ってる方も、いつもより楽に走れると驚いていました。

皆で記念撮影。天候もよく、みなとみらい周辺は坂がないので気持ちよく走れました。
 

皆さん講座受けられた後のランでは、最初と違いリラックスして走っていました。
最初脚を痛めていて今日走れるか不安とおっしゃっていた方も「いつもより走れてる」と驚かれていました。

|ウォーミングアップで意識するポイント

今回のポイントは「リラックス」です。
「脱力」と言ってもいいのですがこれができるかできないか、実はこれ腰痛や肩こり、頭痛に悩まされてる方にも言えることです。
悩まされてる方自分ではリラックスできてると思っていますが、大概力が入って緊張していますね。

今回参加された方より
・いつも走るより爽快に走れた
・走るのが楽になった
・余計な力が抜けた感じがする
・足が楽に動くようになった
等々喜びの声をいただいております。

一人で黙々とやる事も当然できますが、一緒に走ってくれる仲間がいることでより学ぶことの吸収、実践ができるようになりますので興味を持ちましたらご参加お待ちしております。

次回開催は12月16日(日)です。
次回のテーマは「ランの重心位置について」です。
走るうえでもそうですが、パフォーマンスアップ、歩き方、腰痛予防、ダイエット等々様々な面で重要になる要素です。

ちょっと試してみようかな、少し運動しようかなと思われてる方も是非お待ちしております。

↓詳細・参加申込はこちらから↓
https://run-lab.jp/

2017年3月レース結果

マラソンシーズンも終盤ということで、今月1レース出場しました。

今回のレースは「山道最速王決定戦ターンパイク箱根」。

有料道路箱根ターンパイク13.6㎞を登るというレース。

標高差約960mを登りきるこのレース、スタートは













いきなりかなりの傾斜からのスタート。

アップダウンはそんなに得意ではないので、どの程度走れるのか未知数だったのですが結果は

















撃沈ですsweat02
高低差もさることながら苦しめられたのが当日の気温。
最高気温20℃に身体がついていけませんでした。

最近走れていると思ったのですが、山登りはやはり特殊ですね。
途中は走ってるのか歩いてるのかよくわからない状態に。

次回出場するかわかりませんが、もうちょっとトレーニングして臨みます。

2017年1月レース結果

今回は完全に趣味のお話。
現在マラソンシーズン真っ盛りということもあり、今月2レース程出場しました。
結果は




記録だけを見ても速いのか遅いのかわからないんですが、僕の感想としましては、どちらも中途半端な結果となりました。
もうちょっと速く走れるかと思いましたが、年末年始と思ったほど練習できなかったので、こんなものかなというのと記録狙え
たよなぁというちょっと後悔の気持ち半々です。
特に2つ目のレース、気持ちよく走れていたのにラスト1kmで脚をつるというアクシデント。まさに練習不足です。
次回は3月に出場予定ですが、しっかり準備しようと思います。


2つめのレースのラストスパートしてる写真だと思いますがバテバテですねsweat01

このページのトップへ